関連記事

たくさんの種類がいるキツツキが穴をあける理由

「はたらけどはたらけど猶わが暮らし楽にならざり」は歌集「一握の砂」の有名な一歌です。この詩を作ったのは日本を代表する歌人・石川啄木ですが、彼のペンネームの由来となっているのがキツツキです。 今回は日本 …

鳥のようなコウモリは料理にもなる?

昼間の空を自由に飛び回るのは鳥たちですが、夜の空を飛び回る生き物といえばコウモリです。そのようなイメージからなんとなく不気味な印象を持たれているコウモリですが、実際のコウモリは怖い生き物なのでしょうか …

ゾウは天皇にもあった?日本にもかかわりの深い生き物

動物園の人気者といえば、ゾウを上げる人も多いのではないでしょうか。そんなゾウの故郷といえばインドなどのアジアやアフリカといった日本から遠く離れた国々です。そんな遠い国に住んでいるゾウですが、日本とは意 …

アメリカを代表するピューマをペットとして飼育?

スポーツブランドとして有名なPUMA。特にサッカーではおなじみのブランドで「神様」と呼ばれたペレや「フライングダッチマン」ことヨハン・クライフ、「神の子」マラドーナなどトッププレイヤーが着用したことで …

童謡でも大人気のアイアイは怖いおサルさん?

日本から遠く離れた南の島に住む動物ですが、日本人にとってよく知られている動物がアイアイです。童謡「アイアイ」が子供番組で歌われることで広くその存在が知られるようになりました。なぜ、メジャーとも言えない …