古代か生存しているシーラカンスの名前の意味

2020/05/02   -魚類

生きた化石と呼ばれる動物はいくつかいますが、その代表ともいえるのはシーラカンスではないでしょうか。一時は太古の昔に絶滅したと考えられていたシーラカンスですが、現在も立派に生存を続けています。今回はそん …

世界中に生息するコブラの種類と天敵

2020/04/26   -爬虫類

数ある動物の中でヘビが苦手な方も少なくないと思いますが、そんなヘビの仲間の中でも人気漫画のタイトルやバイクの名称に使用されたこともあり、マイナスのイメージばかりではないのがコブラです。今回は毒ヘビの代 …

翼も巨大なコンドルは飛んでいく

2020/04/25   -鳥類

1950年に誕生したプロ野球・東京ヤクルトスワローズの前身である国鉄スワローズ。そのニックネームを募集した際、「国鉄コンドルズ」に決まりかけていましたが、「コンドル=混んどる」を嫌った国鉄が「スワロー …

威嚇が人気のアリクイの爪と似た動物

日本では多くの動物園で姿を見ることができるアリクイ。主にアリを食す動物であることからその名がついたのですが、その詳しい生態を知っている方は少ないのではないでしょうか。今回はそんなアリクイについてご紹介 …

ゾウが暴れる理由は?執念深く恨みは一生忘れない

動物園でも1,2を争う人気を持つゾウ。大きな体でのんびり動く姿や童謡「ぞうさん」でのほのぼのとしたイメージから穏やかな性格だと思われがちですが、ゾウのが生息する地域では集落が襲われることも珍しくなく多 …

キリンは首の骨も長い?キリンの意外な秘密

キリンといえば独特の模様に長い首という特徴は他の動物にはないものです。キリンはなぜこんな特異な進化を遂げたのでしょうか。キリンの首の意外な秘密とともにご紹介していきたいと思います。 キリンの長い首は水 …

ヤマアラシはハリネズミともアメリカヤマアラシとも違う

厳しい野生の世界では生き残るために他の動物と異なった特徴を持つようになった動物が数多く存在します。背中にたくさんのとげを持つヤマアラシもそんな動物の1つではないでしょうか。 今回は肉食獣も恐れるとげを …

キリンビールでおなじみのキリンでも動物園のキリンとちがう?

暑い夏の季節といえば、枝豆にビルを連想する方も多いのではないでしょうか。近頃ではクラフトビールなどが注目されている一方で、大手のメーカーで販売されているビールの人気も揺るぎません。そんな日本のビール業 …

アメリバイソンの大きさとみられる動物園

広大なアメリカの大地に似合う野性味あふれる動物といえば、アメリバイソンではないでしょうか。アメリカの人々、特に先住民のネイティブアメリカンにとってもアメリバイソンは重要な存在だったようです。今回はそん …

アノマロカリス大きくてスカイフィッシュに進化?

恐竜が姿を現すもう少し前の時代、地球のほとんどを海洋が覆いつくしていたころに様々な海洋生物が反映していました。 そんな時代を代表する生物がアノマロカリスです。今回は絶滅をしてから長い年月を経た現在でも …