関連記事

たくさんの種類がいるキツツキが穴をあける理由

「はたらけどはたらけど猶わが暮らし楽にならざり」は歌集「一握の砂」の有名な一歌です。この詩を作ったのは日本を代表する歌人・石川啄木ですが、彼のペンネームの由来となっているのがキツツキです。 今回は日本 …

尻尾に注目!イボイノシシの特徴

ミュージカルでも大人気のディズニー映画「ライオンキング」若いライオンの「シンバ」が動物たちの王になるまでの大河物語です。そんなライオンキングでも人気が高いのはイボイノシシの「プンバァ」とミーアキャット …

化石の代表アンモナイトは宝石にもなる

古代生物を件乳する際に一番の手がかりになるのが化石です。化石をイメージするとアンモナイトを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。古代の海を泳いでいた生き物で多くの化石が発見されています。今回は古代 …

釣っても飼育は禁止に?意外に美味なザリガニ

私たちの身の回りにも多くの生き物が住んでいますが、ザリガニはそのなかでもポピュラーな存在ではないでしょうか。子どものころ、近所の池などでザリガニを捕まえて飼育した経験がある方も多い思います。今回はそん …

実は食べるとおいしいゴンズイとゴンズイ玉

堤防釣りをする方には同じみの魚のゴンズイ。日本の沿岸に広く生息するナマズの仲間です。非常に危険な毒を持つため、敬遠をされることも多いのですが、その味を求めて狙って釣る方もいるそうです。今回はゴンズイの …