関連記事

たくさんの種類がいるキツツキが穴をあける理由

「はたらけどはたらけど猶わが暮らし楽にならざり」は歌集「一握の砂」の有名な一歌です。この詩を作ったのは日本を代表する歌人・石川啄木ですが、彼のペンネームの由来となっているのがキツツキです。 今回は日本 …

エミューと戦争?人間との関わり

オーストラリアを代表する飛べない鳥のエミュー。古くから人間とのかかわりは深いものでしたが、かつてエミューと人間がいがみ合っていたこともあるようです。今回はそんなエミューと人間のかかわりについてご紹介し …

ドラクエにも登場!マンドリルの顔の色の理由

動物のなかには時折、色鮮やかな体色を持つものが時折見られます。体色を様々に変化させるカメレオンや目玉のような美しい模様を持つクジャクなどが有名ですが、サルの仲間のマンドリルは色鮮やかな顔を持ちます。今 …

飼育にも食用にも?タツノオトシゴは珍しい出産をする!

海の中には多くの生物が生息していますが、中には個性的な見た目をしている生き物もいます。タツノオトシゴはそんな生き物の一種ではないでしょうか。今回は個性的な形と名前がかわいいタツノオトシゴについてご紹介 …

リュウグウノツカイの様々な言い伝えと名前の由来

まだまだ謎が多い深海には様々な生物が生息していますが、その中でも特徴的な姿をしているのがリュウグウノツカイです。 深海魚のなかでも巨大な部類で特徴的な見た目から様々な言い伝えがあるようです。 今回はそ …